« 社会保障って中国人のため? | トップページ | 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A »

2011年4月25日 (月)

楽天とライブドアー

皆さんもご存じと思うが楽天イーグルスはプロ野球
パリーグ球団ですね。

マーくん、岩熊、星野監督、そして、今回の被災地
仙台の球団
と言うことで今年の活躍が期待されます。

この球団の誕生にタイトルの2社が名乗りを上げました。

パリーグ球団組織はどの会社に引継いでもらうかの審議を
しました。

これは、レガシーのセミナーで聞いた話を元にしています。

両社ともベンチャー企業として当時、一世風靡していました。
三木谷氏、堀江氏共に人気もそれぞれありました。

パリーグはどのようにしてこの球団を引継ぐ先を決めたので
しょうか。それは、パリーグ球団は当時、赤字が当然という
厳しい環境でした。ですから、この赤字を吸収できる体力が
あるかの分析を重視しました。

で、楽天とライブドアーの財務内容は:
経常利益 楽天>ライブドアー・・・大差
当期利益 楽天<ライブドアー・・・・楽天は赤字

結果は、どうゆう訳か楽天株式会社に決定しましたね。
堀江氏は当時マスコミに「楽天さんは二期連続で当期利益が赤字
ですよ。」と悔しがったと言われています。

なぜ、当期利益でなく経常利益で判断したのでしょうか。

それは、本業での稼いだ利益は基本的に経常利益に反映されます。
当期利益は、経常利益に臨時的な損失・償却などを加味して計算
されます。体力判定は経常利益で十分判断できるのです。

楽天さんも当時、様々な会社を子会社化しました。
損失はその買収により生じた営業権を思い切って一事業年度に
償却した結果です。自信に溢れた決断ですね。

楽天イーグルス球団が誕生した翌年くらいに、例のライブドアー
事件が発覚しました。その後のライブドアーの急落は皆さんの
知るところですね。

堀江氏もすばらしい経営者だと思っています。
しかし、取り巻きが悪いのか、お偉いさんの気に障ったのか
志半ばで社長を退きました。
今では、マスコミにもメルマガにも広く顔を出すようになって
頑張っていますね。

皆さんも経常利益を重視した経営をして行きたいですね。

今日も元気でGO

|

« 社会保障って中国人のため? | トップページ | 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/39743870

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天とライブドアー:

« 社会保障って中国人のため? | トップページ | 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A »