« 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A | トップページ | 孫正義氏 »

2011年4月25日 (月)

東西の不動産状況

日本の有史の中での最大の震災を日本国は受けています。
被害を受けた皆様には、お見舞い申し上げます。

不動産投資はいかがなものか。
提携している大手のハウスメーカーの人に今後の全国的な
不動産価額の動向を聞いてみました。

結論から言えば、まだ、見透視は立たないそうです。
そうですね。未曾有の災害ですから。

ただし、3.11以後金融機関は不動産融資には消極的だとの
体感だそうです。

確かに、学生さんの入居などは、壊滅的な状況みたいですね。
留学生が出て行ったまま。

しかし、本社機能とか生産拠点を西日本に移転することが
考えられ西日本は供給不足になるのではないか? 
これも、あまり考えられないとの意見でした。

いろいろな意見があるし考えもあると思います。

総ては自己責任です。
情報を集めて悔いのない行動が大切ですね。

最大のリスクはスマトラ島で起きた地震も震度7以上の余震が
数回あったようですので数年注意が必要です。

震源地も狭い日本では、どこでもある意味考えられます。

http://bit.ly/ieLBfJ

|

« 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A | トップページ | 孫正義氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/39752485

この記事へのトラックバック一覧です: 東西の不動産状況:

« 災害特別勘定の繰入れ特例のQ&A | トップページ | 孫正義氏 »