« 固定資産税のコンビニ納付 | トップページ | ロイヤルウェディング »

2011年4月30日 (土)

節税毒本

節税読本の間違いではありません。

節税と脱税は異なることは、みなさんも分かっていると思います。

しかし、究極の節税対策・元〇〇庁調査官OBの節税指南書・・。
が結構見受けられます。

確かに、税務調査がなければ、何でもありです。脱税も結局は
節税と一緒の話です。

そんなに甘くありません。特に、今の経済状況の日本国に
あっては。

そうです。赤字企業が60%以上と言われて久しい。いや、70%
かもしれないという人も居ます。ましてや、今回の大震災。

税収不足です。俄然税務調査も重箱の隅をつつくようなものと
なりますね。

税務職員は、入署したら、税務大学校で税務調査の仕方を
勉強します。
バブルの時の脱税事案を徹底的に覚えさせられます。

手口はそんなに変わらないからです。
期ずれ売上・架空在庫・架空人件費・商品券・固定資産を
外注費とか経費処理・・・。

みんな、バルブを始め、高度成長時代の脱税方法でした。
ばればれです。

ばれなければいいでしょう?
その通りです。どんな犯罪でもばれなければいいのです。ホント?

こと、税務は、調査で指摘されると。
法人ならば、法人税・重加算税30%・延滞税14.6%・所得税
プラス上申書(私が悪うございました。二度としません・・・。)

屈辱です。脱税額の同額の税金等になります。
結局、法人から支出された金額の同額の金額が出て行って
しまうのです。キャシュフローは悪くなりますね。

まぁ、脱税しようとする経営者は、会社の資金繰りなんて
考えていないと思いますが。

同業者・成功者と言われている?人達から税金なんて無駄と
言われることがあります。そうです、誰も税金なんて払いたく
ありません。

しかし、警察も消防も自衛隊も年金も医療も・・。すべて
国民の税金からまかなわれていますね。自由経済の会費です。

ちょっとでもこの平和で自由な日本国に感謝の気持ちが
あれば、その会費として税金を負担してもいいと思いませんか。

広い気持ちの方が事業が大きく発展すると思います。
実際大きくなる会社は、ある意味税金は必要経費と思って
います。コストとみるのです。

脱税は蜜の味、しかし、それは毒でもあります。
節税毒本の意味も分かったと思います。

みなさんの事業の成功を期待します。

|

« 固定資産税のコンビニ納付 | トップページ | ロイヤルウェディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/39803661

この記事へのトラックバック一覧です: 節税毒本:

« 固定資産税のコンビニ納付 | トップページ | ロイヤルウェディング »