« 頑張る会社 | トップページ | 津波の避難 »

2011年4月18日 (月)

ブラックジャック

ブラックジャックは、手塚治の医療漫画で有名です。

私は、この漫画がゴルゴ13と双璧で好きです。
なぜか、それは、プロの仕事術を見せてくれることです。
あこがれです。

手塚治氏は、みずから医学部で医学を学んだので描く描写も
真実みがありますね。ピノコもカワユイです。

医療と言えば、医者になる人は増えていますが、ほとんどが
歯科医です。
これは、医療過誤による訴訟を受けることが少ないからだと
言われています。

確かに、歯により死亡することは少ないですね。

これに引き替え、最も必要な産婦人科医や小児科医になる
医者は少ないようです。
死ぬことによる遺族の悲しみは大きいですから訴訟になるケース
も多いし、マスコミでも取り上げられます。

プロでもミスはあります。しかし、事、医療に限っては「死」が
付いてきてしまいます。
ミスした医者もかなりの精神的ショックがあると思います。

ブラックジャックは不可能と思われる手術もことごとく成功
していきます。そして、その報酬は、驚くほど高い。 
そうですね、命はお金と代えられないですから。

私は、名医と言われる人はお金持ちでいいと思います。
その評価はある意味、お金で評価せざるをえない。

赤ひげは理想の姿ですが、それを望むのは命の価値を計る
意味で無意味かと思います。

ただ、むやみに必要のない手術や薬を出すのは論外ですね。

医学の進歩ははなはばしいです。
先日のニュースでも、エイズのワクチンが発見されたそうです。
いずれ、エイズも死の病とならないかもしれません。

|

« 頑張る会社 | トップページ | 津波の避難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/39651804

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックジャック:

« 頑張る会社 | トップページ | 津波の避難 »