« 金融機関からの電話 | トップページ | 災害損失特別勘定 »

2011年4月15日 (金)

今回の平成23年度税制改正法案は廃案になる

TKCセミナーに行ってきました。講師は、新日本監査法人の
太田達也会計士でした。

「今回の平成23年度税制改正法案は廃案になる」

ご破算一覧
1.法人税率の引下げ(税効果会計への影響を含む)
2.減価償却制度の改正
3.欠損金の繰り越し控除制度の改正
4.貸倒引当金制度の廃止
5.寄付金の損金算入限度額に関する改正

平成24年度の改正に含まれるであろうもの
6.100%グループ内の法人に係る税制改正
7.その他
(1)資本金等の額がマイナスであるときの期限切れ欠損金の
 取り扱い

(2)100%グループ内の他の法人が清算中であるとき、解散が
 見込まれるときのその株式についての評価損不計上・・・・
 未処理欠損金の親会社への引継と評価損の二重計上の禁止。

つなぎ法案の延長、また延長して平成24年度の税制改正になる
のかな?

|

« 金融機関からの電話 | トップページ | 災害損失特別勘定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/39625589

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の平成23年度税制改正法案は廃案になる:

« 金融機関からの電話 | トップページ | 災害損失特別勘定 »