« 融資のために粉飾 | トップページ | 経営者の手帳 »

2011年5月26日 (木)

生活保護ビジネス

ネットで若者に人気のあるブロガーが生活保護のすすめをして
いました。

★>~ぜひ「生活保護受給マニュアル本」を買って対策を~。★

世も末ですね・・・・。本当に困っている人に予算が回らなく
なってしまう。働く気が無い人でも容易に生活保護とは、参りました。

これを投資になんて言わないでね。

不動産賃貸でも下記のような裁判が、考えものです。

=================================================

生活保護費の大半を不当に徴収され自立を妨げられたとして、
50~60代の元路上生活者の男性5人が、住まいをあっせんして
いる埼玉県戸田市の金型加工会社の社長の男性(69)と同社
に対し、支払った諸費用と慰謝料計約780万円の損害賠償を
求める訴えを、さいたま地裁に近く起こす。

 路上生活者を囲い込み、保護費を徴収する「貧困ビジネス」は
大阪などで警察による摘発が進む。原告側弁護団によると、
今回の会社はさいたま市などの住宅
30軒以上に300~400人を住まわせており、「全国最大規模で、
実態を明らかにしたい」としている。

 訴状などによると、原告の一人は東京・新宿で路上生活していた
昨年4月、同社の従業員に声をかけられ、さいたま市桜区に
生活保護を申請した。3畳間のアパートに入居して1日500円と
毎月5千円を同社側から受け取っていたが、月約10万5千円の
保護費は全額徴収されたという。同社は朝日新聞の取材に
「ノーコメント」としている。

|

« 融資のために粉飾 | トップページ | 経営者の手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/40142275

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護ビジネス:

« 融資のために粉飾 | トップページ | 経営者の手帳 »