« 地下鉄の冷房 | トップページ | 政策停滞の不幸 »

2011年6月30日 (木)

中国新幹線

3年ほど前に、乗った経験がありますが、日本の秋田新幹線の感覚
です。在来線と同じ軌道だったと記憶しています。車両も日本製でした。

しかし、9割9分日本の新幹線に決まっていたのが最後の袖の下
でドイツの技術に決まったとガイドさんに聞いたときには、中国らしい
と思いました。 しかし、中国のインフラの速度は本当に超特急ですね。

土地の収用なんて問題も無いのし、計画経済ですのでやりやすい
でしょうね。

今回の、新幹線は安全性も考えたそうです。
そのうち日本のJRのライバルとなる日も近いでしょう。

しかし、日本のパンクチャルな運行システムや安全性は簡単には
マネはできないでしょうね。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/13502

|

« 地下鉄の冷房 | トップページ | 政策停滞の不幸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国新幹線:

« 地下鉄の冷房 | トップページ | 政策停滞の不幸 »