« 朝礼 | トップページ | サイバーテロ »

2011年6月16日 (木)

融資担当者の目

仕事柄、銀行関係者と話す機会は多いです。

経営者の与信を考えるときの一つに「浪費」があるそうです。
もちろん、人間ですし自由国家ですので何を買おうが自由です。

問題は、キャシュで購入するのと借入れてまでして購入するかの
違いです。 いわゆる贅沢品を買いあさっているのに借入がいっぱい
あるという資質の経営者は××だそうです。

まぁ、当たり前ですね。会社が火の車で外車を乗り回している
経営者なんて信用は出来ませんから。

当然、お金持ちは借入なんてしません。 にこにこキャシュ払いです。

決算書に高額な車両運搬具・ヨット船舶・別荘などがある経営者の方
仕事で必要でないのならオフラインで計上しない方が良いですね。

節税なんて細かいことで信用が無くなってしまうこともあります。

|

« 朝礼 | トップページ | サイバーテロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/40415268

この記事へのトラックバック一覧です: 融資担当者の目:

« 朝礼 | トップページ | サイバーテロ »