« 平成23年分路線価の公表 | トップページ | 資産税研究会 »

2011年7月 4日 (月)

地震を体験

83


昨日は二人で某ハウスメーカーの防災対策見学会に参加してきました。

阪神淡路大震災と中越地震を実際体験できる施設があり体験しました。

強烈な揺れでまず立っては居られませんですね。
①固定していない家具はまず転倒するでしょう。
②本体倒壊は防げても壁やクロスは施工方法によっては崩壊。
③落下物に注意なので頭を保護することが一番。
④やはり、地震は怖い。

81


大手ハウスメーカーが何故単価が高いか理由が分かりました。
設立から半世紀、多くの地震を経験してそれに備える研究と対策施工
をしていますね。 安心とメンテナンスのことを考えれば多少高くても
仕方ないかもしれません。

本当か嘘か確かめようはないのですが今まで全壊・一部損壊はな
かったと言われていましたが、このハウスメーカーは、確かに
〇年住宅と違い比較広告は一切してないです。 被災者に考慮
した経営陣の気持ちだそうです。

年間、震度1未満を含めると100万回発生する日本の地震に対して
無策は怖いですね。

なお、見学地は工場隣接施設です。事前予約は必要ですが、バス代
昼食代無料、託児施設もあり若いパパママは気楽に見学は可能。

関東は茨城、関西は京都、静岡県は掛川にありますので、建てる
建てないは別として見学しておくことをお勧めします。最新情報が
分かります。

|

« 平成23年分路線価の公表 | トップページ | 資産税研究会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/40666252

この記事へのトラックバック一覧です: 地震を体験:

« 平成23年分路線価の公表 | トップページ | 資産税研究会 »