« 平成 24 年分の所得税から適用~通勤手当の非課税 | トップページ | 減価償却の意義とデッドクロス »

2011年7月 9日 (土)

国際離婚で問題のハーグ条約

グッドモニングプラスで「ハーグ条約」が日本は締結していないことを
初めて知った。なぜ、戦後60年にもなるのに放っておいたのだろう?

拉致国家批判は北朝鮮でたくさんです。まず世界標準を採用して、
その不備は国際機関で話し合えば良いのではないかと思います。
http://bit.ly/lm83SE

|

« 平成 24 年分の所得税から適用~通勤手当の非課税 | トップページ | 減価償却の意義とデッドクロス »

コメント

本当にそうですよね。国際離婚はマイナーな問題ですので、日本政府も放置していたような気がします。今後の展開が気になるところです。

投稿: 国際離婚とハーグ条約 | 2011年8月 2日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/40735687

この記事へのトラックバック一覧です: 国際離婚で問題のハーグ条約:

« 平成 24 年分の所得税から適用~通勤手当の非課税 | トップページ | 減価償却の意義とデッドクロス »