« 法人なりの意義 | トップページ | ラストマネー楽しみに観ています。 »

2011年9月27日 (火)

ユニクロの女性経理ウーマン

昨日は、静岡商工会議所の『創業&技術アイデア展』に、行きました。

メインは、「ユニクロで学んだ巻き込み仕事術」講師 田中総研 代表
田中雅子さんです。
33


彼女は、慶応大学・大学院卒で法学博士・経営博士を取られている
才女です。 浜松市の出身。

ユニクロの経理部門を柳井社長に頼まれて2009年まで頑張った
ことの内容でした。
①前始末
 土日が勝負
 日曜の夜から月曜日に翌週の目標
 木曜日には、全社員(パートさんまで)目標数値を知っている
②100%の徹底力
 天気が悪かったなどの言訳はしない
③走りながら考える
 さすがに現在は、夜19:00には消灯
④発信者責任主義
 提案者は、自分の情報に責任を持ちみんなに速やかに分からせる
⑤一緒になって考える
 正に、個の力をチームの力で乗り越える

柳井社長
・小学生でも分かる言葉で説明
・相手の時間コストも考えたプレゼン(3分以内)
・常に考える、飲み会も余り参加せず経営のことを考える人のようです。

管理職も店舗に出向く、特に繁忙期には手伝う。
入社後三ヶ月は現場の手伝いだったそうです。

秘訣:
在庫売り切り戦略
高原価(良いもの)
高営業利益(10%)
経理部門が他社より少ない20名足らず(店舗数800以上)
成長しなければ死あるのみ
(2011年の年頭経営方針は「Dead or Alive」生きるか死ぬか)

34


|

« 法人なりの意義 | トップページ | ラストマネー楽しみに観ています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/42054386

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロの女性経理ウーマン:

« 法人なりの意義 | トップページ | ラストマネー楽しみに観ています。 »