« なでしこジャパンのアウディ | トップページ | 生活費とキャシュフロー »

2011年9月12日 (月)

文化財の研修

 私の住んでいる町には、東日本でも最古となる古墳があります。
と、言ってもここ10年ぐらいで分かったようです。 先週土曜日、
この説明会に行ってきました。 静岡大学の教授の説明です。

子供の頃の遊びで「~基地」として隠れんぼなどした神社の裏山
にあるのです。 防空壕と思っていました。 

調査の精密さの説明を聞き、感心されました。

古墳は、お墓なので、全国にはいろいろのお墓があります。
九州、宮崎では洞窟のお墓があるそうで、よく、牛や人が落ちて
しまうことがあるそうで、レーザー地下探査装置を備えているそう
です。 高価なもので、最近の財政難のために、まずは、それで
当たりを付けようと、我が町の古墳もついでに調べて貰った
ようです。 予算が付けば、もっと詳しく分かるでしょうね。

 文化財保護法は、1949年の金閣寺の火災を教訓に
つくられたようです。 基本は、工事責任者、つまり、施主が
負担して調査が行なわれます。 この負担が大変です。

他人事ですと、興味津々ですが、いざ自分の物件ですと、工期の
問題・予算の問題で頭を抱えそうですね。

ここまで、バイクで5分も掛りません、古墳は高台にありますので
津波の時はここに避難するつもりです。^^

|

« なでしこジャパンのアウディ | トップページ | 生活費とキャシュフロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/41646386

この記事へのトラックバック一覧です: 文化財の研修:

« なでしこジャパンのアウディ | トップページ | 生活費とキャシュフロー »