« 文化財の研修 | トップページ | 経営塾② »

2011年9月14日 (水)

生活費とキャシュフロー

 事業は、自分の夢を叶えるために行ないます。

夢には、いろいろあります。 高級車に乗りたい、
海外旅行に行きたい、子供に良い大学に入学して貰いたい・・・。 
単純に、今より楽な生活をしたいと思い事業を行なっている
事業者ばかりだと思います。

その夢をお金で評価して、目標にしたら事業計画になります。

しかも、今は、お金ですからキャシュフロー計画です。
ポイントは、生活費・所得税、住民税などの所得に掛かる税金を
差引き現実味のある計画を以下に作成するかですね。

・部門会計(教科書では本支店会計)を利用
・納税予定表の作成(税金も給与所得・事業所得・不動産所得
 ごとに按分しておく)
・借入れ明細書(物件ごと)
・自分以外のご意見番(税理士・コンサルタント・銀行員など)
 がいるとなおよいでしょう。

キャシュフロー計画ができあがると、修繕費等にかけられる金額
等も分かりますね。 ^^

|

« 文化財の研修 | トップページ | 経営塾② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/41686243

この記事へのトラックバック一覧です: 生活費とキャシュフロー:

« 文化財の研修 | トップページ | 経営塾② »