« 親の土地の所在を把握していますか? | トップページ | 新築そっくりさんの税務 »

2011年10月 4日 (火)

失敗から学ぶ

 今朝のNHKの番組で畑中東大名誉教授が出演されていた。
今回の津波災害・原発事故原因調査委員会の座長を務める
そうです。

先生の信念
・手弁当と勝手連・・・行政の制約を受けたくない
・責任追及しない・・本当の原因を探るため

今回は、ことの重大さで引受けたそうです。
http://bit.ly/iKbDXR

番組中の津波災害で「新地駅の電車の乗客40名」を無事に
避難させた事例を紹介していました。
・たまたま、二人のお巡りさんが乗り合わせていて、
 避難誘導した。
・そのお巡りさんが内陸部の郡山の方で「地震、即津波」を
 考えた。
 (ここが重要みたいです。三陸海岸ではなく仙台より南は
 津波の意識が皆さんなかったようです。「想定外」)
・嫌がるお爺さん一人がいて、説得に5分かかり、
 途中の軽トラに乗った。

このお巡りさん二人は表彰ものですね。

 不動産もバブルを経験したのは20年前になる位ですから、
今の若い人は感覚がつかめないでしょうね。 先手を打つこと
と無謀との違いをしっかりつかむことが大切です。 先人の知恵
こそ学ぶことです。 本物のビジネススタイルは残りますので、
いいものを学んでいきたいですね。 

|

« 親の土地の所在を把握していますか? | トップページ | 新築そっくりさんの税務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494243/42256769

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から学ぶ:

« 親の土地の所在を把握していますか? | トップページ | 新築そっくりさんの税務 »